スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと考えてみた

ゲームのやりすぎで疲れてきたのでちょっと息抜きに生と死について考えてみました。

考えてみると意外と面白いもので、1時間くらいずっと考えてました。

その姿を見て母が面白かったと……。

どんな顔をしていたんだろう……。

という訳で見てもいいかな~という方は続きをクリック。

まず生とは何かを考えました。

心臓が動いていること。

呼吸が満足にできていること。

まぁ、自分は馬鹿なので医学的なことはサッパリですがこれが医学的に言う「生きている」だと思います。

では死とは何か。

心臓が動いていないこと。

呼吸が止まっていること。

まぁ、こんな当たり前のことは誰でも思いつくはずです。

自分が考える「生」とは、自分の存在が自他ともに認められている時だと思っています。

そして、自分が考える「死」とは、自分の存在を誰も知らなくなってしまった時だと思います。

例えば、Aさんの住んでいる土地で大規模な地震がおきてしまいました。

Aさんの存在を知っている人は全員亡くなってしまいました。

そして、救助隊も、Aさんの存在を知ること無く、去っていきました。

Aさんは絶望し、気絶してしまいました。

この状態だとどうなるのでしょうか。

もちろん、Aさんは生きているのですからこの状態は「生」です。

しかし、Aさんが生きていることを誰も知らないのですから(そんな状態はほぼ無いですが)自分の意見は「死」です。

Aさんの事を誰も知らない=Aさんの歴史が無くなると言うことです。

歴史が無くなるという事は、存在が無くなる。

存在が無くなる=「死」だと思います。

この逆も有り得ます。

例えば、Bさんの土地で地震がおきました。

その地震で亡くなったのはBさんのみでした。

Bさんを知っている方は全員生き延び、Bさんの葬儀で涙を流しました……。

この状態で言うと、紛れも無くBさんは死んでいます。

しかし、Bさんの事を、歴史を知っている人がいるのですから、Bさんは生きている事になります。

Bさんはみんなの心で生き続けている……というベタな感じになりましたが、これは正しいと思います。

少年時代のBさんしか知らない人はあの頃のままでBさんは生き続けているということになります。

地震によって、Bさんの死を知らない人はBさんは生きていると思っているのですから、Bさんは「生きている」という事になります。

ややこしいですね。自分でも思います。
(ていうか俺が馬鹿だからなのかも……)

何かに行き詰ったり、休憩している時とかはいっつもこんなこと考えてるんです;;

たまに授業中とかも……
(だから馬鹿なのか!)

では皆さん。こんな長文駄文に付き合ってくださってありがとうございましたm(____)mペコリ

tag : 駄文 長文 考えてみた

コメント

非公開コメント

プロフィール

Ciel Soleil

Author:Ciel Soleil
前・管理人
歳:15歳
機:PSP,PS2,GC,GBA,DS,N64,GB
望:Wii欲しいよねー

現・管理人
歳:15歳
機:PS2,PSP,PC,N64,PS,DS
望:このブログが有名になりますように(笑)

コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
いろいろ
名言


名言2


今日の格言・ことわざ


今日の四字熟語


世界の国
改造データ
二次配布は禁止です
■真・三国無双 MULTI RAID
  ┣第一弾
  ┗第二弾
■魔界戦記ディスガイア2
  ┣第一弾
  ┣第二弾
  ┣第三弾
  ┣第四弾
  ┣第五弾
  ┣第六弾
  ┣第七弾
  ┣第八弾
  ┣第九弾
  ┣第十弾
  ┗プリニーデータ
■戦国BASARA
  ┣第一弾
  ┗第二弾

リクエスト等はコチラ
ログスターバズ
ログスター
げん玉
FC2ブログランキング
クリックお願いします^^

FC2Blog Ranking

メールフォーム
何かあればこれで連絡してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク集
時計
フリーエリア
投票
アルカナ・コレクション
あなたのブログのお値段は?
↓に書いてある通りです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。